シャネルと宝石

シャネルと宝石のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

シャネルと宝石

シャネルは1924年に模造宝石をつかったビジュ・ファンデジの発表後、1932年本物のダイヤモンドを使ったハイ・ジュエリーラインを発表しており、1939年に店舗を閉鎖した際も、アクセサリーラインを扱う店舗は残していた。

1990年代後半に、新たなデザイナーを迎えファインジュエリーの販売を開始した。


ミューズ
デザイナーのイメージを具現化し世間に広めるイメージモデルをミューズ(女神)と呼ぶことがある。 カール・ラガーフェルドにより、ミューズとして抜擢されるモデルや女優は必ずと言っていいほど注目される。1980年代にはイネス・ド・ラ フレサンジュ、1990年代にはクラウディア・シファーステラ・テナントデヴォン青木らであった。現在のミューズは、再びクラウディア・シファーである。(商品ごとのイメージモデルとして契約するのとは、意味が違いブランド自体のイメージモデル)。

スポンサードリンク

Category シャネル

シャネルのバッグのシャネルと宝石のリンクについて

シャネルのバッグのシャネルと宝石のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。